カテゴリ:ダンディーへの道(トリミング)( 28 )

ダンディーへの道 その43

久々のダンディーへの道です。
もうゴーグはダンディというよりおもろ犬になってますが・・・。

この前ハンズをウロウロしてるとこれ見つけました。
e0276872_22112579.jpg
靴磨き用のブラシです。
左が豚毛、右が馬毛。
手のひらサイズで380円。安っ!!!
おおきいのもありましたよ。

ゴーグのブラシは固めの獣毛ブラシを今まで使っていましたが、散歩中に落としてしまってなくなって買わないとと思ってたら、これでいいんじゃないと思い買って見ました。 ブラシはトリミング前後と散歩後ダニなど付いていたら嫌なのでブラッシングするぐらい。

豚毛の方が硬く、馬毛の方はテリア向きではない柔らかめ。
でも、この馬毛のブラシなかなかいいんですよ~。
犬のブラシと違って目が詰まったタイプでブラッシングというより皮膚マッサージされてるみたいでゴーグも気持ち良さそうなんです。
e0276872_22270783.jpg
ブラシを持つと噛みおもちゃを持ってきて私の前にこんな感じで寝転びます。

馬毛でブラッシングすると毛の上に浮いてる皮脂が取れるんですよ~。
それで気に入りました。
背中もピカピカに(笑)

この馬毛は目の詰まった物ですが詰まっていないのも売っていたので買いに行こうとおもいます。

安いですし、もう1つ違うブラシ欲しいなとか散歩中に夏のダニ落としにほしいなと思う方お試しあれ~w 

この写真を撮って見てみると、
e0276872_22362248.jpg
ゴーグ4歳、背中の黒い所に白い差毛が生えてくるようになりました。
ゴーグは背中に茶色が混ざったりしないタイプで白黒茶とはっきり分かれてる感じです。

これぐらいの差毛なら抜いてもいいのですが、これも味と思って抜きません(笑)
年齢とともに変わるコートが楽しいなと思う写真でした。

にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリアへ
にほんブログ村


なんとか1週間完走しました。ふぅ~。。。これからはボチボチブログにします~無理です。1週間見ていただいた方ありがとうございました。
[PR]
by m-goghpon | 2014-08-16 22:55 | ダンディーへの道(トリミング) | Comments(12)

どこが勝つかな~???

e0276872_22143245.jpg
『飼主~どこの国応援してるん?』

いやいやどうしよかな~???
母国開催のブラジル勝って欲しいけど・・・。
注目はドイツのキーパーのマヌエル・ノイアーやし、メッシはもうGOD。
行って見たい国1番はオランダやしな~。
悩んでるんよ~。

土日は休みでしたが雨で出かけることはできませんでした、でもサッカーも全部見れたし散髪も2日間かけてしっかり出来ました。 
e0276872_22300660.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリアへ
にほんブログ村
[PR]
by m-goghpon | 2014-07-07 22:31 | ダンディーへの道(トリミング) | Comments(4)

頭の中のワイヤーフォックステリア

トリミングとしていると分からなくなってくる事があります。
頭の中に理想のワイヤーフォックステリアがいて、そのイメージで形を作るんですがどうしてもどこかが違うようになってしまいます。

頭の中のワイヤーがちゃんとイメージ出来ていないのかも?と、何も見ずにペイント開いてマウスで描き描き30分(笑)
細かい部分は省略。


で、これ
e0276872_22134113.png
やっぱり変だ~!
絵で描けないのに、トリミングでキレイにできるかよ~です。

絵を描く感覚とトリミングは違うけど、形が見えてないから描けないんですよね。

トリミングは彫刻に似てるとよく聞きますが、最近それがよく分かるようになってきました。
でも根本的な頭の中のワイヤーがこれでは前に進めない。
もう少しちゃんと頭に入れないといけないです。


この絵は
e0276872_22215570.png
こうなりました(笑)

子供の頃から描いた絵がうまくいかなくて止める時、いつも、プーって書いてグシャグシャにしてました(笑)
今もそれは変わらない私です。


にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリアへ
にほんブログ村
[PR]
by m-goghpon | 2014-04-16 22:29 | ダンディーへの道(トリミング) | Comments(5)

ダンディーへの道 その42

e0276872_12561599.jpg
右ゴーグ

e0276872_12592582.jpg
左ゴーグ

e0276872_12593266.jpg
もうええやんゴーグ


なんとか形になったって感じです。
まだ荒いので細かく直していかないといけませんね。

背中のコートはここ数ヶ月の中で最高にキレイなので形になるとゴーグもええとこの子みたいにみえます。
しっかり抜く日がいつもよりも間があいたので、トリミングも大変でした。
忙しくなるの見越してのトリミングをしていなかったことに反省です。


にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリアへ
にほんブログ村
[PR]
by m-goghpon | 2014-02-02 13:11 | ダンディーへの道(トリミング) | Comments(0)

2013 ラストプラッキング (ダンディーへの道その41)

e0276872_18443329.jpg
e0276872_18565231.jpg
e0276872_1902480.jpg


今年最後のゴーグの散髪終りました。
写真を見ると直さないと思ってしまいますが、そこは目をつぶって見えない見えないと自己暗示で・・・(笑)


11月にお里帰りをして露木氏に教えてもらって2ヶ月。
教えを形にしたいと思いながら、練習してきました。

少しは見せれてるかな?ん~~。。。どうかな~??? やっぱまだ無理かな~。。。
練習したくて「ゴーグの早く毛伸びろ~とかもう1頭いたらな~。」と思った2ヶ月でした。

自分の中で課題がたくさんで1つ1つ練習のみ。



来年の課題

・一部にとらわれず空間・背景・空気をふくめてすべてを見る。

・ゴーグに合う、ラインを明確にする。

・癖をなおす。(クセは味になるので好きなのですが、スタンダードをまずは作れるようになりたいので。)

・苦手をなくす。

・コートが伸びるのを待つ努力。

・失敗してもいいから恐がらずまだまだ色々試す。


やっと、プラッキングのスタート地点に立てたような気がします。
ここからが難しくて本当におもしろい!!!

プラッキングはおもしろい!は代わらずの2013年でした。


にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリアへ
にほんブログ村



前回のダンディーへの道が間違ってその40を飛び越してその50にしてしまいました。
今回は戻って41からです。 訂正
[PR]
by m-goghpon | 2013-12-28 20:33 | ダンディーへの道(トリミング) | Comments(2)

ダンディーへの道 その50 番外編

e0276872_2012857.jpg
ゴーグ、3年ぶりのお里(Clumber )帰り。

e0276872_20122042.jpg
お里に着いたゴーグの顔は嬉しそう。

『懐かしいな~。飼主初めてきたやろ。ここでオイラ生まれたんやでぇ。ええとこやろ?』

ほんまやな~。

e0276872_20123354.jpg
オーリーはここどこ???お山に遊びにきたと思ってる。

e0276872_20191967.jpg
空気の良い場所で、たくさんのテリア達が走り回ってました(笑)
走るのが大好きなテリアにとって、幸せな場所ですね。
テリア好きな人には天国です(笑)



このブログはワイア飼いの方だけでなく、見ていただいてるのでゴーグがなんで散髪(プラッキング)ばかりされてるの?って思ってる方も多いと思います。

なぜかというと~
e0276872_20261132.jpg
2ヶ月ちょっとでここまで伸びてしまいます。
人間の髪が伸びる速さの3倍はあるんじゃないでしょうか?

e0276872_20281080.jpg
顔はお目目がなくなっちゃいます。
でも、ぬいぐるみみたいにかわゆいですけど(笑)

e0276872_20312957.jpg
お目目出た~(笑)
ぬいぐるみからワイヤーフォックステリアになりました(笑)
ここから、マメにプラッキングをして2・3ヶ月でピカピカのワイヤーフォックステリになります。

短毛の犬種ともバリカンやはさみを使ったトリミングともまた違ってプラッキングでお手入れしているワイヤーフォックスは一度伸びてしまうと、また戻すのに数ヶ月かかってしますので、ゴーグは散髪(プラッキング)ばかりされてるんです。
ダンディーへの道は手間がかかるんですよね~。。。

その分たくさん遊んであげないといつも思ってしまいます。


そして、またまた私を誘惑するんです。
e0276872_20462447.jpg

コナポリからの誘惑も気持ちをおさえたと思ったら、また、このパピーがうちの子になりたいって私を嘗め回すんですよ~(笑)
このパピーは女の子で顔の半分は真っ白で半分が茶色なんです。
個性あるわたし好みのワイヤー。

私の犬選びは健康で長生きしてくれそうな元気子、それだけなんです。
ショーをするわけでもなく、ただただ元気元気でいてほしいなんですよね。

なのでがっちりしていて歯並びよくて元気にしてる子かどうか見るんです。
それって良い犬を選ぶのと同じことなのかもしれませんね。。。

このパピーはバランスも良くてがっちり骨も太い。
よく遊んで食べての体型。
私が飼うにはもったいないぐらいのパピーです(笑)

あと、2・3回舐められたら連れて帰ってました(笑)
ああ~~~パピーの誘惑が・・・・・。 



e0276872_21104011.jpg
オーリーとオーママが家にお泊りしてくれて、オーリーがゴーグの指定席に・・・(笑)
「やぁ~い、ゴーグここまでおいで~。」
e0276872_21132112.jpg
『オー兄ちゃん、そこはあかん!おいらの席~!!!』

楽しい楽しいお里帰りでした。

にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリアへ
にほんブログ村
[PR]
by m-goghpon | 2013-11-11 21:22 | ダンディーへの道(トリミング) | Comments(6)

ダンディーへの道 50回目スペシャル Clumber 編

e0276872_743348.jpg
ブログを始めて2年7ヶ月で知らないうちにダンディーへの道(プラッキング日記)を50回も書いていました。

50回目という区切りの良いときに、ずーっといつかは習いたいと思っていたゴーグのお里(Clumber )の露木氏にプラッキングを習う事が出来ました!

ゴーグも3歳を超えて体型にも幅が出来てきて、コートも良い状態をキープ出来る様になったこの時期にどうしても今年中に習いたくて習いたくてやっと時間がとれて静岡まで相方の運転手付き(笑)でオーママと行ってきました。

ゴーグは6ヶ月までいたので覚えてるかな~???

私はコートの出来はもちろんですがちゃんとゴーグを育ててあげてると思ってくれるかな~?とかどきどきもありました。
やっと、これたという嬉しさの一番大きかったのですが(笑)

e0276872_7272387.jpg


トリミングルームにて
e0276872_730443.jpg
『お里帰りで楽しみにしてたのに・・・なんでテーブル乗せられてんの???なんでやねん!』
e0276872_7382511.jpg
『師匠お久しぶりです!下手くそな飼主にちゃんと教えてあげてください。おいら、かっちょ良くなりたいねん!あっそれと、関西弁うまなってん。』
e0276872_747973.jpg
『師匠~おいらには無理やねん!』
テーブルマナーの悪さ炸裂のゴーグ。
飼主、はずかしや~;
e0276872_753576.jpg
オーリーもおーままも露木氏に習いながらがんばってます。

露木氏の教えは本当に分かりやすくて、頭の中でイメージしやすいんです。
これまで、自分でいろんな写真を参考にしたりしてあれこれ変えながら失敗しても自分の犬だしと試してきました。どうしても見えない部分があるんです。
間違った見方をしてる事もあるんです。
頭の中のイメージが出来てるのにそのイメージにならないんです。
写真やショーで見るだけではやっぱり分からない事があるんです。

それが私のイメージがあってるのか、どうしても分からない事の2点がかなり明確に出来てきてたので、それの2点を解決だけはしたいと思っていました。

2点どころかそれ以上何十倍ものを得ることが出来ました。
全体のイメージが少しずつ繋がってきたような気がします。



一番イメージが出来てるのにそのイメージにならない部分は頭と顔でした。
1年以上あれこれ一番変えて試した場所w
よくおもろい顔になってました(笑)

露木氏にイメージを伝えて、あってるかの確認。
イメージはちゃんと出来てると言われたので、どうしても、そのイメージに出来ない部分を伝えて作って頂きました!

男前にしてください!
まかして!と露木氏w


e0276872_8464492.jpg
ゴーグめっちゃ男前!!!!
ゴーグのコートが足らない部分がありますが・・・。
もう少しお髭伸ばしても良さそうですね。


e0276872_8484120.jpg
わぁ!オーリーもかっちょイイ。
おーままも頭も手もフル回転でがんばってましたよ。

e0276872_859896.jpg
隣では名古屋のサロンのおねぇさんも習いにきてました。
かわいいパピー2頭をキレイに作ってました~さすが!プロですね。
おねぇさん探してしっぽクルがまだパピーらしくて、でもトリミング中はしっかりマナー入ってるんですよね。
偉い子ですね。

 
今回、プロでもない私がここまで教えて頂けるのかと思えるほど、丁寧にそして本当に分かりやすく長時間露木氏に教えていただきました。

教えて頂いた事を少しずつでも出来る様にならないとです。
プラッキングを始めて2年9ヶ月、露木氏にナイフの使い方はOK!ゴーグのコートもOK!でました。
これだけで満足なんですけどね。

リビングにあるお宝数々
資料館のようです。
e0276872_9205710.jpg
e0276872_9212516.jpg
e0276872_9215679.jpg


そしてこれは凄いお宝を見つけました。
露木氏宛ての飾られていた手紙、無理言って写真に撮らせていただきました。
e0276872_9243352.jpg
e0276872_9251535.jpg

これを読んだ時に、露木氏に教えていただけた幸せとこの人に習いたいと思ったのは間違いなかったと・・・。



スペシャルダンディーでした(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリアへ
にほんブログ村
[PR]
by m-goghpon | 2013-11-08 10:13 | ダンディーへの道(トリミング) | Comments(18)

ダンディーへの道 その39

左ゴーグ
e0276872_232204.jpg



右ゴーグ
e0276872_2323697.jpg


仲間に優しい助言を頂きいつものプラッキング開始しました。
どんな助言・・・。
草抜け・晩飯抜け・おやじの頭抜けとまぁ~なんと最高の仲間なんです(笑)

久々にちゃんとステイの写真を撮って確認!
ダメだな~ダメだな~となるのですが、やっぱりちゃんとステイをさして客観視してみないといけないと改めて思いました。
犬のトリミングもそうなのですが、私は今までいろんなの事で肉眼ほど適当に見てるものはないと動画で確認したり写真で見たり、同じ物を何十回何百回も見るようにしています。
逆に写真や動画は生の物とはまったく違うので実物をしっかり見るのも大切だと。

よくサロンで鏡がありますよね。
鏡を透してみると客観視できるし手前後ろが見渡せるんですよね、いいなぁ~と思います。
でも家では無理;
場所と鏡がない。。。

写真で確認、確認(笑)

このレンガで写真もステイの躾をしていないゴーグを写真撮るために考えてやりはじめました。これなら一人でも写真が撮れます。
それでも、ちゃんとステイできないゴーグなんですけどね。
この写真撮るのかなり大変なんですよ;
撮ってるうちにせっかくコーミングしたコートがバラバラになるし、早く撮らないと嫌々ゴーグになるしです。
で、数枚の中でこれでも良い方なんです。
しっぽピーンとしてほしい、顎ひいてほしい、前足ちゃんと真っ直ぐ立って~となるのですがそんな芸当できないゴーグなのです。

今回の思ったこと
ただ抜く事は誰でも出来る!ってお里のブログで書かれていることがあります。
そう、その通り!だと私も思いました。
最初は抜く事も大変で、何時間もかけても抜けてないって事もありましたが時間をかければ出来ないことはない。
ただ抜くだけではダメに痛感させられてます。
ただ、抜く事は出来るで止まってる私はやっぱり素人。
これを少しずつ進歩してゴーグだけでもプロのような出来にしたいと思うのです。
欲張りなんです(笑)

ゴーグ以外のワイアを抜くのは全然無理ですね。
コートの上がりや質・量や筋肉骨格・年齢で1頭1頭違うので、まだまだ無理ですね。
いろんなワイアを仕上げれるのがプロなんですよね。
講習会でみなさん優しいので少し抜かしてくれるんですけど、ゴーグとの違いでビックリすることばかりなんです。トップノットのナポリちゃんなんて、私が抜いたら絶対ボロボロにしてしまいます。自信アリ(笑) 
ゴーグが納得できる仕上がりになった時、誰か私に最初から最後まで抜かしてくださいね~。
誰かお願いします!いつのことやら;


それと
前に一歩進みたい部分もありながらも、基本的なしつけをやり直している毎日でもあります。

テーブルマナーです;

パピーの時も毎日毎日テーブルにのせて練習しました。
ベンチに抱っこしてのせたら、絶対降りないまでなりました。
私が抱っこしてどこかにのせると、抱っこされて降ろすまでがしつけになってました。
パピーなので物の区別がつかないのでテーブルであろうとベンチであろうと流れは変えれませんでした(笑)
今は、テーブルと他の物区別がつくようになりましたが・・・(笑)
それにトップノットさんでもしっかりマナーを入れてもらってなのに最近ひどく嫌がる前足。
爪を怪我してからさらにひどいひどい。

私の中でトリミングの基本の基本はテーブルマナーだと思っています。
これがちゃんと出来てないと苦労します。
トップノットさんで一番初めに教えられたこと、トリミングは絶対一人で出来ないとダメって習いました。
どんなに嫌がる子でも他の人に犬を抑えてもらってトリミングなんてプロはしないですから。
男の人なら少々暴れても力負けしないですよね、でも女の人には犬に力負けします。
私、ゴーグのくびの力に負けます(笑)
犬がじっとしないとトリミングが3倍遅くなりますし犬に負担がかかるんです。

ちゃんとチョークをかけて、テーブルマナーのやり直し。
チョークは大切。(チョークのかけ方はちゃんとした人にならってくださいね。)
これをちゃんと覚えさせないといけないんです。
両手が使えないと、出来ないところはたくさんあります。
ドライなんてリードかけてないと出来ないですから。ドライヤーを持つ手がほしいから手が3本ほしいぐらいです(笑)
最近トップノットさんに通ってるレオイナのエエ子ちゃんなこと、この前講習会の時にゴーグ隣でトリミングしてるとアホにしか見えないですね(笑)
トップノットさんに通ってるワイアで始めは暴れてた子も大人しくトリミングされてます。やっぱりプロはその辺が違いますね。
基本の基本を度外視にしてたら後々困るという私の悪い例をみなさんマネしないでくださいね。
何歳でもテーブルマナーは入れれるそうなので、ゴーグも入れなおしです。


1歩進んで2歩下がるのゴーグのトリミングですがこのゴーグの写真を見て直す所がたくさん見えたので、まだまだ前にいけると確信できました。
本気の遊びはやっぱり楽しいです。



最後に
e0276872_523565.jpg
なんじゃ~このブサイクな犬は~(爆)
ゴーグパピー(7ヶ月)なのだ~!
頭サビエルまで抜かれてちょっと伸びたぐらい(笑)
犬のパピーって普通可愛いですよね。ゴーグ可愛くない(爆)
いつも、鼻くそ付けてるし~、スカスカのパピー毛、ほんま笑うしかないブサイク顔。
でもその時は可愛いと思ってたんですよ、ブサイク顔は思ってましたけど(笑)

この頃に比べたらダンディになったんじゃないでしょうか(笑)
e0276872_5424696.jpg
『オイラの子供時代、ブサイクとか言いなや~愛らしいとか個性あるとか大人の書き方あるやろ!それにしてもオイラこんなんやったんか~おもろい顔しとるな~がはは。 もうエエか写真?!』

ゴーグ、お疲れ様です(笑)



にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリアへ
にほんブログ村
[PR]
by m-goghpon | 2013-09-26 06:26 | ダンディーへの道(トリミング) | Comments(15)

ダンディーへの道 その38

3日間に分けてゴーグのトリミングをしました。

1日目 飾り毛以外のプラッキング
2日目 シャンプー&ドライ
3日目 顔・足のプラッキング

これなら、休みの日を使わなくてもしっかり全部をキレイに抜けるんです。
できれば、お風呂と飾り毛は1日でやりたいのですが、昨日はお風呂だけで力尽きました(笑)

昨日の写真があるので珍しくbefore afterを



顔  before
e0276872_2055598.jpg


after
e0276872_20562391.jpg
e0276872_20563888.jpg
顔難しい。


足 before
e0276872_20551356.jpg


after
e0276872_2113836.jpg

いつも、足の飾り毛は抜いても抜いてもキレイにならん!って思ってしまいます。
今回もダメだこりゃ~;;ってやめました(笑)
難しすぎる。。。

足の飾り毛も好きなスタイルがあるのですが、なかなかならない。
よく、前足をきりたんぽの足とかブログでかいてる人いるのですが、私のイメージはきりたんぽではありません。
この前講習会でも足の飾り毛の話をしていたのですが理屈よりイメージは大切(笑)
チャメおとんさんはアメリカンドッグをイメージするらしい。
私は、うまか棒(チーズ味)イメージです。
チーズ味が重要(笑)

なんにしろ、イメージ通りにならない飾り毛でした。

e0276872_21175020.jpg

背中の毛は丁寧にプラッキングしたので、これだけは合格点かな。

こんな風にブログを書きながらもここもここもあかん!明日抜こうと思う飼主であります。

e0276872_21251682.jpg

トリミング終ってのごほうびのボーンを噛み噛みしてる姿を遠目でみるとピカピカでキレイや~と思えるから何時間もかかるトリミングも続けられるんですけどね(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリアへ
にほんブログ村
[PR]
by m-goghpon | 2013-09-02 21:35 | ダンディーへの道(トリミング) | Comments(11)

ちょっとだけ、ダンディーへの道とトウガラシ

e0276872_13195324.jpg
講習会に行ったので、確認の為にゴーグをちゃんと写真に撮っておこうと思ったのに、庭に出たとたんにバケツの中に入っていきました。
あ~あ~です(笑)

ゴーグのコートも夏のコートになってアンダーコートがなさすぎで写真では黒々とキレイに見えますが、層にしても変なウエーブが出来るだけで、作るというより暑いので短く涼しくしてあげようしか出来ないです。
この背中は講習会では抜いてなくて、1週間ほど前にハゲ作って抜いたコートです。
もうハゲなし(笑)
この時期は涼しくしてあげるがいちばんですね!

夏場はプラッキングする時間もない飼い主。
家の中でエアコンかけてプラッキングすると毛が舞うので嫌だし、外では朝5時から6時半しか出来ないですし、相方の部屋をトリミングルームしたいと言ったらあほか~!!!って怒られるし(爆)
家プラッキングしてるみなさん、どこで抜いてるだろうと思ってしまいます。

背中はがっつり抜いて後は短時間でちゃちゃっと仕上げるが夏場のプラッキングかな?と思っています。

足の飾り毛をナポリパパにキレイにしてもらったのですが、バケツに入っちゃいました。
また写真撮らないとです。


庭の鉢花も少なくなって、寂しいのでトウガラシの苗を3本買ってきました。
e0276872_14161443.jpg
e0276872_14162241.jpg
花も終ってグリーンばかりだったので少し明るく感じます(笑)


講習会に来られて人たちへ

私の腕のブツブツは汗疹でも旦那アレルギーでなく、食あたりでした;
なんか、講習会の時も体がだるかったのですが少し微熱がありまして病院にいきました。
前日に食べたサーモンサンドにあったたようです。
みなさんにうつる病気じゃないので安心してください(笑)



にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリアへ
にほんブログ村
[PR]
by m-goghpon | 2013-08-13 14:29 | ダンディーへの道(トリミング) | Comments(10)