<< SHURI&TINTIN(イラスト) ちょっとだけ、ダンディーへの道 >>

ダンディーへの道 その30

ダンディーの道も30回目。

10回毎になんじゃかんじゃブツブツ書いているので今回も書きたいと思います。


ちょうど2年前の12月に初めてトップノットさんにいきました。
その時初めてワイヤーフォックステリアのプラッキング見て説明を聞いて、なるほど~うんうん、なるほど~・・・・・、しかし、???だらけでした。

そんなド素人の飼い主も2年間ゴーグをプラッキングしてきて、分かった事もたくさんあるしまだまだ分らない事もたくさんでおもしろいは変わらず続けています。
いつもいつも、綺麗に出来ないからおもしろいんですよ~(笑)
いつになったら、綺麗に仕上げれるんでしょうか・・・あは;

最近は本当に楽になってきたのは確かです。
サボれるようになったと言った方が正しいのですが・・・。
ゴーグのコートがどれぐらいの早さで伸びてくるのか、どこをどれだけ抜いていれば維持できるのかとか、ここだけ綺麗に抜いていればとか、時間のある時に1時間ぐらい抜いて後は月に2回ぐらい全部触ればOK!になりました。

それまでは、おもしろくなかったらこれは出来ないな~と思いましたよ(笑)
月1回トップノットさんに行っても自分の時間、全部ゴーグの散髪にとられてましたからね。


分かったことの1つに自分でやる事の大切さがあります。

プラッキングをしている人達が思うことの1つに、何歳までプラッキングできるだろう?っていうのは話に絶対でてきますよね。
お里のワイアーは10歳で綺麗にプラッキングされているとブログで書いてありました。
10歳はいけるのかと思ったのを思い出します。

もちろん、ナポリパパとも話をしました。
結論、「いけるところまで」
このいけるところまでというのは、自分でやってる人とやってない人ではかなり違うのではないでしょうか?

私はプラッキングをしているワイアを見てこの犬を飼いたいと決めました。
そして、後からプラッキングをする事によって肌にいいとか分かったんです。
ずーっと、プラッキングを続けているワイアをシニアになってバリカンやはさみを使っての散髪になると肌への影響を凄く心配します。

今の若いイケイケの年齢のゴーグでもサロンでのプラッキングは疲れるみたいで家に帰ると爆睡です。
トップノットさんでは遊び時間もあるので散髪以外で疲れてるところもあるのですが(笑)
それでも、シニアになってからは自宅散髪のみになると思います。
8歳ぐらいからかな~・・・。
これぐらいの年齢になるとピカピカは望まないし、健康な肌とコートを重視する事のみでいいのではと思うのです。

去年までは8歳ぐらいからハサミとバリカンいれないといけないかなと思っていましたが、やっていくにつれて考えは変わってきました。

コートの上がりも遅くなると思いますし、ゴロンと寝転ばしてプラッキング、時間短縮して数日かけてならかなりの年齢でもいけそうな気がしますし、足腰が弱くなってきたらはさみやバリカンも入れながらプラッキング。
背中のコートなんて30分ぐらいで出来るし、今でもテーブルでゴロンと寝ながら抜いてる時あります。テーブルマナーとしてはダメなんだろうけど、寝てていいよ~ってやってます(笑)ゴーグも気持ち良さそうに寝てますよ。

この前のトップノットさんでの講習でもアッサムが寝ながらママが抜いてました。
私が触るとアッサム起きちゃいました;
アッサムは8歳。飼い主さんだと安心でお休みしながらプラッキング、これでいいのだと思います。
ナポリパパも何も言わないですよ(笑)

シニアになっても自分でやっていれば今みたいに時間かけて出来ないですけど、肌に影響しないお手入れが出来ると思っています。 

プラッキングしているワイアを飼ってる人に会うと私は言います。
「自分でもした方がいいですよ、おもしろいですよ。」ってそれだけです。

一番の理由はこの【いけるところまで】が違うからなんです。
でも人それぞれ考え方も違うし時間の使い方も違うので人は人と思っています。
私自身マイペース人間ですから(笑)
ゴーグもマイワールド犬ですから(笑)

10歳超えてもプラッキングやってるよって言いたいですね。
こればっかりは、その年齢にならないと分からないのですが・・・。

ちょっとブレイク
3日前正月に向けて綺麗な状態にしたいのでがっつりプラッキング
e0276872_7182938.jpg
e0276872_718464.jpg
相変わらずちゃんと立ってくれません;
こうやってレンガでなんとか足を引かして立たせてるのですが。
髭があっちこっちに散らばっていますが、顔の作り少しかえました。
ダンディーだろう?(爆)

でも正面から見ると・・・
e0276872_7293215.jpg
シブさがない、ぷぷぷう~ホケホケ顔(笑)

後何回か抜けば、今年のプラッキングも終わりです。

ゴーグのコートもかなり出来てきたと思います。
コートを作ることに拘ってやってきた2年間でした。
お手入れの仕方は習う人によって違うこともありますよね、レイキングをするしないとかお風呂に入れる入れないとか、などなど、それぞれやり方によってすこしずつ違ったコートの出来上がりになると思います。
ゴーグのコートにはしっかりアンダーコートが付いています。
やっと、アンダー3オーバー7ぐらいになったのはないでしょうか。
このコートが層になると黒々とピカピカ光る時が一番綺麗だな~と思うんです。
シングルコートの犬でないのでアンダーがあります。
単色のブラックの犬種には光沢な黒には負けるしシングルコートのブラックには負けます。

でも、この前もみじを見たときにこれだ~!!!と思いました。
e0276872_7512880.jpg
青空に真っ赤な紅葉。
一枚一枚見ればさほど真っ赤ではないのに、太陽に照らされ何枚もの葉が重なって真っ赤に光ってるんです。 
これが自然な赤だと実感したんです。

ゴーグのコートはこれを目指せばいいんだ!と紅葉を見ながら思いました。
紅葉見ながら何を考えてるんだ私は・・・アホや~!とも思いました(笑)

黒だけでなく、自然な白や茶の美しさ、色が交わるグラデーションの美しさを楽しみたいです。

コート作りは色々悩みましたが、これからもこれが正解だと思わずに色々試したいとも思います。
ゴーグの体系も幅がでてきて、コートもだいぶ出来てきました。
3歳からが本当にカッコいいワイアになってくるんですね。
今までは準備期間。
これから本当のダンディー目指せそうです。

来年からはもっと形作りにも拘っていきたいと思います。



ダンディーの道が30回も書いてたなんて・・・。読んでる人余りいないと思っていたのですが最近よく見てたとかコメントをいただいて困ってしまうのですが、なぜならプラッキングの参考にはならない日記なんですよね~。
私がプラッキングをサボらないための日記でゴーグのコート確認の為
ド素人が奮闘するさまを日記に書いてるだけなんですよね。
参考にしようと思ってる方はごめんなさい;

プロのブログの方が参考になります。絶対!

ブログ始めた頃はプラッキングの日記書いてる人も少なかったのですが最近多くなってきて勝手に仲間増えてきたと思っています(笑)

今回はプラッキングのいけるところまでの考えを素人なりに書いてみました。

長々と書いた日記読んでくれた方ありがとうございました!!!



ダンディーへの道 その10
ダンディ犬 レベル2
ホケホケ犬 レベル8

ダンディーへの道 その20
ダンディ犬 レベル4
ホケホケ犬 レベル3
天然ボケ度 レベル5

ダンディーへの道 その30
ダンディ犬 レベル6
ホケホケ犬 レベル2
天然ボケ度 レベル5
おもろ犬  レベル3


にほんブログ村
[PR]
by m-goghpon | 2012-12-20 09:11 | ダンディーへの道(トリミング) | Comments(28)
Commented by lucyny at 2012-12-20 10:33
ほんとにいつもダンディーなゴーグくんです。
日本で飼っていた時のMシュナウザーはショードッグだったので
このようにいつもきれいにしていただいてました。
でもこうしてご自分でプラッキングをされるのが一番いいと
思います。まだまだ若いのでずっと楽しみですから
頑張ってくださいね。
これからもダンディなゴーグくんを拝見するのを
楽しみにしていますね〜(^^)

Commented by Emi&Nina at 2012-12-20 10:53 x
いつもながら、読んでて、なるほど~、と改めて、気づかされることがあれこれとあります、.GOGH飼い主さんのブログには。
長年自分でやっているとマンネリ化というか、これ以上の進歩はもう無理だな、とか、
うまくいかないと落ち込んで嫌になったり。。。などなどいろいろあります。
でも基本、自分が面白いと思わなくては、自分での手入れは苦痛に感じるだけなんですよね。ほんと、そう思います。
Commented by Emi&Nina at 2012-12-20 10:53 x
かつ、犬にとっても手入れしてもらう時間は飼い主と一緒にいられて触ってもらえて楽しい時間と思ってもらえるのが理想なんですけどね。
これはうちも程遠いなぁ、また?うへっ。。。という顔してますから。
テーブルの上にいるときは仕方なく我慢してますがおろしたあとのハイ状態見ると、いかに我慢してるかがよくわかります。
楽しくはないですね、本犬は。
 私もこれ以上の進化は無理だろうけれど、キレイにできることを楽しい、見ていても気持ちいいと思わないと、ただ苦痛になってしまってはダメですね。
同じくいつぐらいまで、ナイフで抜いてるだろうかなぁ?といつも思います。
答えはないですね。同じく行けるところまで犬の状態を見ながら、としか言えないですね。ただ時間短縮、なるべく手際よくは必至ですけどね。
先代ニーナは、10歳でなくなるまで、ナイフでした。
バリカンハサミは使ったことなかったです。
(飾り毛も少なくて、あまり使うところがなかったとも言う)
初代ななは早くにバリカンにしてしまったので、毛の状態は良くなかったです。脚も悪かったので寝転がらせて刈ってました^^
要は、犬それぞれ、飼い主それぞれ、なんですよね。
Commented by チャメオトン at 2012-12-20 11:02 x
もう30回なんですね。そのうち本でも出しますか?
でも本当に勉強になりますわ。技術だけではなく犬への興味、愛情、研究心、ボケなど。
でもゴーグママが言ってる事がよくわかる、共感できるんだな、これが。今後もずっと教えてね〜ん。
Commented by キノ実 at 2012-12-20 14:41 x
30回おめでとうございます!
ゴーグくんダンディーでかっこいいです(≧∇≦)

私も家でヌキヌキしてます
が、ゴーグママさんはレベルが違います
プロです!職人技ですよ!

うちの子はやっと色が出てきました^_^
結果が出ると楽しいですよね♪
紅葉の話、なるほど〜と共感しました
キレイな層になるように頑張ってプラッキングするぞー!

と、メラメラ気合が入りました(^O^)/
Commented by Emi&Nina at 2012-12-20 16:03 x
書き忘れ。
先代ニーナは、週1でプラっキングしてましたが、飾り毛のほとんどない犬だったので(^^;
ボディと顔首くらいなんですよね、手を入れるのが。
なので1時間^1時間半もあれば終わってました。
ですがサーナは,ひと通り手を入れると3時間はん~4時架空くらいかかることも。
コレをなんとか3時間以内に終わらせたいんですけどね。もっと、としいったら、もっと早く終わらせたいし。
まあ、今ほどじゃなくて、健康で皮膚のためにいいという程度でいいかな、と思いますが。
Commented by maki at 2012-12-20 19:37 x
ゴーグくんお顔の雰囲気少しかわりましたね〜
でも相変わらずイケワン(*´∇`*)

ウチもワイフォを選んだのは、もちろん可愛さが一番の決め手だけど
自分でプラッキングしたいっと思った所もあって
がんばってヌキヌキしてたけど、ボサボサしてきてこりゃダメだ〜ってプロの手を借りたり(汗
最近は年齢の事やアレルギーなどの事を考えてバリカンにしちゃってますが^^

しかしゴーグくんママはもうプロの道を極めてますね〜ヽ(=´▽`=)ノ
愛犬のためにという愛情がすごく伝わって来ます。

お顔と色の付いた所だけでも頑張りたいっと思ってたけど、嫌がられ過ぎちゃって・・・
ゴーグ君の爪のアカでも飲ませたい(^▽^;)
Commented by みろろん at 2012-12-20 21:45 x
ダンディーの道 楽しみにさせてもらっています。
私も レオイナを“どうしよ~?”と模索している時に、ゴーグママのブログ参考にさせてもらった (*^_^*)
ゴーグちゃんみたいに レオイナもピカピカにしてあげたいなぁ~と恐れ多いことを思っているのです。
プラッキング奥が深そうなので・・・私も時間かけて 頑張るわぁ。
又いろいろ教えてね よろしく!
Commented by luck & kailua at 2012-12-20 22:09 x
いつも興味深く読ませていただいています
GOGHはいつも奇麗にブラッキングされていて凄いです
紅葉がブラッキングに通じるとは・・・成る程です!
老犬になったときの事は考えてもいませんでした
確かに今は若いから 我慢出来ても 体力の衰えがあるんですね・・・

楽しくブラッキングする事がワンコにも飼い主にも大切な事なんですね
これからもかっこいいGOGHを見ながら頑張るよ〜
☆30回おめでとう☆
Commented by wirechevy at 2012-12-21 14:09
ゴーグママさん、いつもご自分ですごいです。
シェビーは5歳にして始めたプラッキング。
5年間ずっとバリカンだったせいで、色はぬけてベタベタしていました。でも、たった3回のプラッキングで凄く変化したと思っていす。
人間の皮膚は毛穴に皮脂、古い角質、チリホコリなどの汚れなどが詰まっているそうで汚れで出口をふさがれるとベタベタした皮脂がでる
毛穴の汚れを定期的に取り除いてサラサラした皮脂がでるようなお手入れをするのが皮膚の健康に欠かせないとお勉強していた私、犬とは結びついてなかったのです。毛の管理をされているワイフォには会ったことがなく、シェビーがベタベタしていることも分からなかったのです。
シェビーを通して感じたこと、人間も犬も皮膚の生理機能にそったお手入れをすることで本来の自らキレイになろうとする力、元に戻ろうとする力を引き出せる。皮膚の生理機能にそったお手入れをしなければ、本来の力を失ってしまうこと。生きている限り細胞は常に生まれ変わっているから、その細胞の生まれ変わりをスムーズにしてあげるためにもいくつになっても無理なくプラッキングしてあげたいと思っています。
ダンディーへの道いつも楽しみに見ていますよ。
Commented by mameまま at 2012-12-21 18:24 x
すごく参考になりましたよ!!私もいつまだできるのか?やるのか?考えてます。うちはもう6歳、5歳なので・・まだまだ完璧じゃないしちゃんと仕上げたいなと思います。正直抜きだしてから皮膚の状態はいいし、また、抜かなくなって老犬になったとき皮膚の状態で悩むのか~~と思うとぞっとしますが・・できる限りやろうかと思います。成果が出でるとたのしいですね♪わたしも最近楽しいです!
Commented by m-goghpon at 2012-12-21 21:32
lucyny さんへ
ダンディになってほしいと思っているのですが、顔がおもろいのでなかなかですね(笑)
Mシュナのショードッグですか~!!!シュナのスタンダードもめちゃくちゃシブイですよね。
ショーを見に行った時にしか見たことないのですがかっこいい~って見惚れてしまいます。
ゴーグはショードッグみたいに綺麗にしたいと思っているのですがなかなか難しくて、でも楽しんでやってます。
ルーシーちゃんも自宅カット凄く上手です!
いつも、綺麗な可愛いルーシーちゃんはやっぱり若く見えます。
カットでもプラッキングでも手をかけてあげることは同じだとおもっています。
まだまだ、プラッキング上達できると思うので気長に見ててください(笑)
Commented by m-goghpon at 2012-12-21 22:07
Emi&Nina さんへ
私の性格は絶対イヤと思ったら何も出来なくなる人間で、面白いことしか出来ないダメ人間なんですよ~、だからゴーグのプラッキングは絶対やらなあかん事でおもろい事って呪文のように自分自身に呪いかけてます(爆)
実際、おもしろいのはやったらやっただけコートは答えてくれますからね(笑)えみさんと違ってまだ2年しかやってないので分らない事が多いし、まだまだ世界のショードッグとか見るといろいろ試したい事がたくさん出てくるのでゴーグのプラッキング人生の中でどれだけ試すことができるかって思っています。
ゴーグも散髪嫌いですけど、服ほどイヤじゃないみたい(笑)
ナイフ見ると逃げるんですが諦めて止まります。服は逃げ回って捕まりません(爆)
エアデールもそれぞれ全然違うんですね、毛量の多さとか上がりの早さで全然違いますもんね。このワイアなら月2回触ればいいぐらいやな~って思う子もいます。
ゴーグは週1は絶対触らないと爆発ですよ~練習にはもってこいなのですが。。。続く
Commented by m-goghpon at 2012-12-21 22:07
Emi&Nina さんへ
ニーナちゃん10歳までPだったんですね~。ほんとにこればっかりは未知数ですね、バリカン・ハサミいれながらの手入れになったらなったで色々かっこいいのや可愛いの考えます。
それはそれで楽しみます(笑)
私もエミさんがいつもサーナちゃんを綺麗にしてるのみてがんばらないとって気合いれさしてもらってますよ~!ありがとう!
Commented by m-goghpon at 2012-12-21 22:17
maki さんへ
顔少し変えました!
顔色々試すのおもしろいんですよ~(笑)
私もプロの手借りてますからね~。始めは自分だけでなんて絶対無理っておもいましたよ。
手が追いつかないでモジャモジャにすぐなってました。
最近は馴れてきて、もじゃもじゃ成りかけぐらいでまぬがれてます(笑)
年齢ってまだまだ未知数なんですが出来るだけのばして続けてあげたいと思っています。
いずれ、バリカン・ハサミ使うと思います。
その時はその時で、モヒカンとかしてみたいです。
かっちょいいの作ってみます。
顔嫌がりますか~、ゴーグは胸の飾り毛嫌々です。
顔はカッコよくしたるからな~って言って抜くのでじーっとしてます(笑)
Commented by m-goghpon at 2012-12-21 22:23
みろろん さんへ
もっと、詳しいことも書いたらいいのですがやっぱり無理ですね(爆)凄く読んでいただいてたみたいでビックリです。
レオイナちゃんは間違いなくピカピカになりますよ~!
プラッキングは時間かかるけど、やってて良かったと思うこともたくさんあるのでお奨めです!
本当に、Lレオイナちゃんの成長が楽しみです。
分らない事あったら、いつでもきいてくださーい。
ほとんど、私もわからないですけど(笑)
Commented by m-goghpon at 2012-12-21 22:34
luck & kailua さんへ
いつも、カイル見ながらママさんがんばってるな~って関心してます。 サロン任せてる人より自分で抜いてる人の方がマメにやってぬいてる方多いのでコート早く出来てる子多いなと最近思います。ママさんのその中の一人です。
プロの方は形もきちんと作ってくれますから、その違いは大きいですけど月1にプラッキングでは月1のコートですから、マメに抜いてるコートとは全然違います。
シニアになっても自分でやってると皮膚の管理のプラッキングできると思いますよ。まだ、その時にならないと分からないのですがね。

紅葉とか右脳え考えるタイプなんです。
左脳は少ししか動いてません(笑)
Commented by m-goghpon at 2012-12-21 22:52
wirechevy さんへ
2年間、ずーっとゴーグの毛抜いてきたので少しずつ見れるくらいは抜けるようになりました。
1年ぐらいは大変でしたけど馴れてくれば楽になってきます。私が出来るのでみなさんできると思いますよ~(笑)
人間と犬は別物の考えは絶対いると思います。
それに、ワイア1頭1頭皮脂の出やすい子もいるし、乾燥してる子もいます。 プラッキングをしなくても、色が落ちない子もいました。
ゴーグは皮脂が出やすいと思います。
パピー毛の頃は皮脂も匂いもありましたが、コートが変わるにつれてニオイも皮脂もすくなくなりました。ちょうど良い感じです。 ニオイはナイフを入れると無臭になるんですよ。
5歳ならまだまだ十分体力ありますよね。
これから、どんどんコートも変わっていろんな事分かってくると思います。
私も分らない事たくさんあります。
何歳までプラッキングできるか分かりませんが、出来るだけ続けていきたいとおもいます。
さぼりぎみのダンディーの道ですが続けて書くと思いますのでこれからもよろしくです~!
Commented by m-goghpon at 2012-12-21 23:01
mameまま さんへ
参考になるような事、書けないんですが自分がその時思うことは他の人も思うことなんでしょうね。
いつまでは、やれるまでが正解なんでしょうが、愛犬の様子を見ながら相談しながらなんでしょうね。
老犬で皮膚が悪くなるのは可哀想ですよね。
皮膚のためにやってるのに、老犬になっていきなりはさみにバリカンなんて大丈夫なのか?って、体力なくてもプラッキングをできる方法考えないとですね。
ヌキヌキのすればするだけ、綺麗になるのでちゃんと見返りがありますよ~。めっちゃくちゃ、綺麗な時はずーっとゴーグ見てニコニコしてしまいます。あほでしょ~(笑)
楽しい仲間ですね。
Commented by m-goghpon at 2012-12-21 23:05
チャメオトンさんへ
コメント返信飛ばしてました。
30回書いても中身薄々や~(爆)
うんうん、興味ありまっせ、愛情は激愛、研究心はたらんな~、ボケが一番問題ですよ~私つっこみタイプなんですよね~。
おとんさんのボケ見習わないとですよ~でも、オトンさんは計算なしの天然やもな~(笑)
Commented by m-goghpon at 2012-12-21 23:16
キノ実 さんへ
コメント返信、前後してしまいました、すみません!
30回も何も内容ないブログ続けてます(笑)
お手入れ日記のつもりでブログ始めて、最近はあまり書いてなかったです;

教えてもらいながら2年もヌキヌキしてるとこれぐらいは出来るようになりますよ~。 練習したくなくてもモクモク毛が伸びてきて練習しないといけないですからね(笑)

色が出てきたり、キレイに形ができたりすると嬉しいですよね。
みんな、それが楽しくてヌキヌキやめられなくなるんですよね(笑)紅葉の話分かりましたか~じゃキノ実さんも右脳人間ですね。 メラメラ気合入りましたか~?!
うおおお~ってぬいてくださ~い(笑)
Commented by Emi&Nina at 2012-12-22 13:56 x
何度も書いてますけど、昔に比べて、今はプラっキング勉強するのにすごく恵まれた環境になっています。
ネットで情報もたくさん入るし、プラっキングしてくれるお店も昔より増えてますしね。
しかもGOGHくんのところみたいに教えてくれるありがたいところもあるもんね。
ですが未だにうちの方は、やってくれるとこないんだなぁ。一番近いところで多分GOGHくんのお里へ連れて行くのが近いくらいでしょう。
でもそれだとて、今は高速も通ってずいぶん早く行けるようになったけど、往復の時間考えたら、その時間で一回分、自分でやれるじゃん^^って。
Commented by Emi&Nina at 2012-12-22 13:56 x
それにGOGH飼い主さんも書いておられるように、仮にお店でやってもらったとしても、
その後お店に行くまで1ヶ月とか自分で何もしなかったら、コートは全く改善しないってことです。
プロに仕上げてもらえば確かに形は綺麗に作ってはくれます。
でもそのあと放置しっぱなし、でまた1ヶ月後、とかでは同じ繰り返しで全く改善はしませんね。
それより、自分で例えば週1で手を入れている方が、コートの質という点でははるかによくなるのも事実。
だからやっぱり自分で続けるしかないかなっていうのが結論ですね。
それに私の場合、仮にやってもらえるとこがあったとしても、その仕上げでは多分納得がいかないだろうなって思うんです。
エアデールで言えば、ショーに出ているKさんや、Iさんの犬の仕上げみたいな仕上げをしてもらえるなら、喜んでいきますよ^^
でもこれは本当にしょっちゅう手を入れてないとできない仕上げ。
普通にお店でやってもらってるエアデールのトリム見ると、これなら自分でやろうって思っちゃうんですよね(´▽`)。
Commented by あのにまにあむ at 2012-12-22 19:39 x
思えばこちらのブログに初めてお邪魔したのは、「プラッキング」で検索して、前のブログ?が引っかかったからでした。
私が自分でプラッキングやろうと思ったのは、近くにやってくれるところないし、それに頼むと高いから!(笑)
でも手探りでやってる内に、やっぱり少しは習わないと感じが掴めないと思うようになり、でも教えてくれる人が中々近くに居なかったんです。
5月に初めて習いに行って、先日やっと2回目行って来ましたが、「前と比べると随分いい毛になって来たから、次回が楽しみですね」と言われ、これはでも暗に「もう1回来い」って言われてるな…(笑)
この数ヶ月、我流に毛の生えたようなプラッキングですが続けて来て、少し感じが掴めて来ました。3歳を過ぎて始めた本格的?プラッキング、形は二の次で、少しでもいい毛と皮膚を保ってやれたらというつもりでやってます。
プラッキングをするなら家でもやった方がいいというのは、なんとなく分かって来ました。
あ、うちはいつも寝っころがしです。トリミング・テーブル買ってないし…
 
ゴーグ君、未だ2歳なんだから、シブさなんてなくていいやん! ホケホケ顔、可愛いよ~!
Commented by riorinaairi at 2012-12-24 20:28
とってもとっても深いです。
へえ~ほぉ~!すご~い!こうして
ゴーグ君は着々とダンディーへの道を進んでいたんですね。

品があるもん。すっごく飼い主さんの愛情を感じます。
わたしは、捨て犬しか飼ったことがないし、コートの事も
わからないけれど、ブログはめっちゃ!面白いです。

ブラッキング、人間も犬も同じですね。
すれば艶がでるし、しなければバサバサになる。

これからのゴーグ君が楽しみです♡



Commented by m-goghpon at 2012-12-24 20:49
Emi&Nina さんへ
メリークリスマス・・・イブです(笑)
やったら、やっただけキレイになるので出来るだけ自分でもやるしかないと思います。
でも、私は人に習うこともまだまだ大切だと思ってるんです。
自分だけではプロのような仕上げはできないですから;
特にお里には一度は習いに行きたいと思っています。
どのプラッキング犬種でも素晴らしい仕上げをしているのを見るとゴーグもどんな風に仕上げて貰えるかって思います。
しかし、遠いのでなかなか時間がとれないんですよ~。
自分ひとりの習い事なら、東京でも九州でも行くんですけどゴーグ連れはなかなか動きがとれません;
でも、近くにナポリパパがいたことは本当によかったと思っています。ここまで出来るようにしてくれましたから(笑)
少しずつ毎年毎年進歩していけたら十分です。
覚え悪すぎですからね(爆)
まだまだド素人なので時々教えと自分自身でやっていきます。
2頭目ぐらいには自分だけでやれるようになりたいです(笑)
12月が、少し忙しくて返信遅くなってすみません。
年末掃除まだ終わってない;
Commented by m-goghpon at 2012-12-24 20:56
あのにまにあむ さんへ
ビンゴ君色出てきましたよね~。
こればっかりは、やったらやっただけコートが変わるので地味な事ですよね。
プラッキング代高いですよね~;
分かります。私のこずかいゴーグのためだけに使ってます。
宝くじでも買わないとです。
テーブル使うと抜きやすくはなりますけど、わたしも、寝転ばして背中とか抜くときあります(笑)

どうがんばっても、正面からはホケホケ顔です(爆)
それがゴーグですかね、ええですよね。
Commented by m-goghpon at 2012-12-24 21:05
riorinaairi さんへ
ゴーグぐらいです。ちゃんと買って迎えた子は・・・。
今まで、実家では貰ってきた子、捨て猫でした。

プラッキングは難しいです。
でも、おもしろいので続けています。

ゴーグがいつダンディになることやらです(爆)
品ないない、難波のおっさんです!
<< SHURI&TINTIN(イラスト) ちょっとだけ、ダンディーへの道 >>